栃木県北部の那須塩原駅

栃木県北部に位置する那須塩原市は日本有数の温泉地として有名な観光地です。

東北新幹線那須塩原駅周辺には、タクシーターミナルや数件のビジネスホテルがありレンタカー店や飲食店があります。

駅周辺には大型の商業施設などは存在せず、駐車場等の空き地が目立ちます。

タクシーやレンタカーなどを利用して30分ほど走れば、塩原温泉郷や板室温泉、那須湯本温泉などの温泉郷のアクセスが可能になります。

地元の人は自家用車で移動することが多いのですが、最近ではゆーバスと呼ばれる小型のマイクロバスが運行しており、地元のお年寄りや自家用車を所有していない方などに人気を得ています。

那須塩原市までのアクセスとしてJR東北線の西那須野駅も利用できます。西那須野駅周辺も大型の商業施設などはなく昔ながらの商店街が少しだけありますが、あまり賑やかだとは言えません。JR東北線は宇都宮で湘南新宿ラインに乗り換えが出来東京までのアクセスも2時間30分ほどで可能です。